神戸市技能職団体連合会による「進路学習会~技能者に学ぶ~」が、神戸市立長坂中学校にて開催されました!

2月13日(水)に、神戸市立長坂中学校にて「進路学習会~技能者に学ぶ~」が開催されました。

今年度で26回目となる進路学習会は、神戸市内の中学生に、職業観や人生観を学び、ものづくりの尊さへの理解を深めてもらうことを目的に毎年実施している行事です。このような「ものづくり体験」を通した進路学習会は、神戸市が全国に先駆けて実施し、現在では兵庫県や他の都市にも広がっております。

当日は、神戸市技能職団体連合会に加盟する15職種48名の講師が、1年生218名を対象に、技能職の魅力について語り、生徒とともにものづくり体験を行いました。

◆家具職(兵庫県家具組合連合会)

◆バーテンダー

(日本バーテンダー協会神戸支部)

◆畳職(神戸市畳商工業組合)

◆自動車整備士(神戸市自動車整備協議会)